13

AVメーカーが豊田真由子議員の「パロディ作品」を製作中

2017年7月5日 21時00分 (2017年7月6日 18時06分 更新)

(C)Shutterstock


秘書への暴言や暴行問題で、自民党に離党届を提出した豊田真由子衆議院議員。「物事には裏と表があるの。お前は裏なんだよ!」、「ふざけんなよこのやろー」、「豊田真由子様に向かって、お前のやっていることは違うっていうわけ! バカ!」などなど、その暴言の数々に、アダルトビデオメーカーのクリエイターが刺激を受け、サディスティックな女性議員が男性秘書をいじめるというストーリーの企画が次から次へと出ているようだ。


あるメーカーでは『このハゲ-ッ! ハイヒールで秘書の○○を蹴る女議員 真由美』などと仮タイトルが付けられた企画や、豊田議員によく似た女優をキャスティングした企画が立ち上がっているという。話題になったミュージカル調の言葉でのプレイ演出や、『死ねば、生きている価値ないだろ、お前』というストレートな仮タイトルのものもあるようだ。


「今、AVメーカーは豊田議員に似ている女優を目を血眼にして探しています。『このハゲーっ!』、『違うだろう!』と、これほど世間で流行しているフレーズはない。さすがに機を見るに敏な業界です」(製作会社スタッフ)


 



■ アダルト業界での需要は高い?


マゾヒズムのある男性によれば「豊田議員にいじめられたい」というゆがんだ欲望がある人もいるようだ。東京都内に在住の30代の男性は「あの顔でにらみつけながらハイヒールで顔を踏まれたい。ついでに、つばを吐いてもらったり、往復ひんたもしてもらえれば最高。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 13

  • 匿名さん 通報

    豊田真由子は議員をやめてもらいたいし、人としての資質が著しく欠けていると思うけど、なんでもAVにして金儲けにするのも気持ち悪い。日本の気持ち悪いところを世界に発信しないで。

    37
  • 匿名さん 通報

    時事ネタとかで見る分には楽しいけど、こうやって人をフリー素材にして金儲けの材料にする姿勢は好きじゃないな。 下品だと思う。

    32
  • 匿名さん 通報

    どんびいた

    20
  • 匿名さん 通報

    世界から「日本人はHENTAI」って目で見られるのはこういうAVのせいだって知ってるの?悲しいよ

    17
  • 匿名さん 通報

    そうだよね、そっちの世界なら通るんだよ。時期といい ちょっとした革命だよ。

    17
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!