1

ゆずがNissy(西島隆弘)、乃木坂46とコラボ それぞれのファンが「最高でした」

2017年8月3日 14時22分 (2017年8月8日 15時00分 更新)

乃木坂46、ゆず、西島隆弘(画像は『ゆず公式ツイッター 2017年8月2日付Twitter「「FNSうたの夏まつり」をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!」』のスクリーンショット)

[拡大写真]

デビュー20周年となるゆずの2人が、8月2日放送の『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』に登場した。生放送のスタジオでは先にAAAの西島隆弘がゆずの20周年をお祝いする花束を持って待機しており、MCの加藤綾子が「西島さんにそっくりなメンバーがいる2人組とは…」と紹介して北川悠仁岩沢厚治を迎え入れた。北川は西島と並びながら「ハードルが上がり過ぎ」と苦笑するが、実は2人で髪型を「寄せてきた」という。北川が街を歩いている時に「あの…西島さんですよね」と声を掛けられて「違います~」と返したエピソードを明かすほど2人は似ているのだ。

ゆずのデビュー曲『夏色』を聴いて音楽の道に進んだという西島は「ファンの方に申し訳ないけど、音楽を始めるきっかけになったアーティストさんが隣にいるなんて! しかも一緒に歌ってもらうなんて! 本当にごめんなさい」と興奮気味だ。そんな2人だけに髪型ばかりか膝に穴が開いたジーンズを合わせるほど気合が入っており、北川は「“ゆずッシー”として完全に溶けあった状態でいこう」とステージに臨む。まるで以前からフォークトリオ“ゆずッシー”で活動しているほど3人のコラボは違和感がない。特に北川と西島は声質もぴったりで動きをシンクロさせて一緒に『夏色』を楽しみ、最後の花火も2人でキメていた。

西島とのコラボが終わると『めちゃ×2イケてるッ!』メンバーからのビデオメッセージが映し出された。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    握手会じゃなくて、1ピストンずつ、順番にお願いします。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!