0

日村勇紀との予習が奏功!? 乃木坂46新センターがタモリを食いつかせた夜

2017年8月11日 05時59分 (2017年8月15日 18時00分 更新)

 大成功といっていい結果を残した!?

 8月4日放送の音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、乃木坂46が出演した。この日は3期生の大園桃子与田祐希がWセンターとなった新体制になって初めての「Mステ」出演だったが、パフォーマンスで成功を収め、無事生放送を終えることができたようだ。

 一方、この日の番組MCのタモリとのトークも、かなり盛り上がっていたとネット上で話題になっている。

「パフォーマンス前のタモリとのトークは共に九州出身の大園と与田がメインで展開。番組では2人の出身地とその土地の特徴を紹介するVTRを流していましたが、与田の出身地である福岡県の志賀島にはタモリも同じ福岡出身ということで行ったことがあるらしく、タモリから『志賀島にはよく行ったよ。イノシシいたんだね』『サザエのツボ焼きが売ってるよね』と話しかけたりと、かなり食いつきがよかったですね。大園の出身地である鹿児島県曽於市についてはタモリも詳しくなかったようですが、与田とのトークからの流れで『イノシシいる?』と大園に質問。大園が『いません。イタチ(がいます)』と返すとタモリは『イタチ!? イタチがいるんだ! 久しぶりだね、イタチ』と満面の笑み。さらに『こんな(動き)やってくるよな!』と言って右手を激しくクネらせてイタチの動きを再現するなど、普段の落ち着いた進行ぶりと違い、かなりのハイテンションでしたね」(エンタメ誌ライター)

 この様子にファンからは「2人ともかなりタモリにハマってるね」「タモリも三期生の可愛さに気付いたようだな」「2人とも予習の成果がしっかり出てたね」「『ヒムステ』に出演しておいてよかったな」と、新センター2人がタモリにガッチリハマっていたことを素直に喜んでいたようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!