8

橋本マナミ、愛人キャラに困惑「私のバックには誰もいませんから!」

2017年8月22日 15時00分 (2017年8月22日 17時10分 更新)
タレントの橋本マナミ、お笑いタレントのじゅんいちダビットソンが22日、東京・新宿のロボットレストランで行われた映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』ブルーレイ&DVDリリース記念イベントに出席した。

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメ『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』を、スカーレット・ヨハンソン主演で実写映画化した本作。近未来のアジアの架空の国際都市を舞台に、スカーレット・ヨハンソン演じる世界最強の全身サイボーグの捜査官・少佐と彼女が率いる公安9課が、謎のサイバー犯罪組織に立ち向かう。

そんな本作のブルーレイ&DVDの発売記念イベントに、スカーレット・ヨハンソン演じる少佐をイメージしたセクシー衣装で登場した橋本。ピタッとした衣装で抜群のプロポーションを披露した橋本は「家では全裸で、鏡を見て意識を高めています。腹筋も200回毎日やっていますね。汗だくになりながら」と明かしながら、「宅急便の方が来ると、家ではブラジャーを付けてないのでお財布で胸を隠します」と告白。また、本作の内容にちなみ「もし脳をインプットできたらどうしたい?」という質問に、「英語の能力を身につけて、全米の愛人と言われるような女優を目指したいです」と回答した。

ここのところ不倫報道が続出している芸能界。フジテレビ系『バイキング』などで不倫報道のある芸能人についてのコメントも求められる立場の橋本だが、「最近不倫を斬るコメントをすると、『愛人が何を言ってるんだ!』という批判が殺到しているんです。『愛人にしたい』と言われるのはうれしいんですが、私は愛人ではないので!」と困惑気味で、「今でも疑いがあり、私の後ろに黒幕がいると思われて誰も近づいてこないんです。バックには誰もいませんから。ちゃんとした恋愛をしたいです。(男性を)募集中です」とアピールしていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    売り出し中だったにせよ「愛人にしたい」ってある意味世の男から馬鹿にされてるのに売れても軌道修正計らなかったのが間違いだわ。橋本マナミに座を譲った壇蜜の方が世渡り上手そう。

    4
  • 匿名さん 通報

    アホみたいな話。アダルトに転向しろ。

    3
  • 左巻きより左利き 通報

    愛人キャラである橋下マナミの倫理観を責める輩は、「殺人者」を演じた多数の俳優諸姉諸兄をも「殺人者」と罵らねばスジはとおるまい。

    2
  • 匿名さん 通報

    まぁ檀蜜よりかはいいな

    1
  • 匿名さん 通報

    ZARDの坂井泉みたいに、たまにTVに出ると価値がある人。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!