1

「キャラかぶりがうざい」とアンチ増加! りゅうちぇるの“二番煎じ”タレントたち

2017年9月2日 10時00分 (2017年9月5日 15時50分 更新)

 天然発言やジェンダーレス男子といったキャラが受け、ブレイク中のりゅうちぇる。2016年には250番組に出演するなどメディアに引っ張りだこだが、現在りゅうちぇるのパクリ男子が増殖中で、「キャラの被りがうざい!」とネットがツッコミでにぎわっている。8月29日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)へ出演した“ゆーちゃそ王子”には、「りゅうちぇるの二番煎じ感がひどい」「完全にりゅうちぇるの下位互換じゃないか」などの声が上がっていた。

ゆーちゃそ王子が不評なのは、中性的な外見だけでなく、“ちゃそ王国”出身の王子で自称5歳、夢は『ちゃそ王国を地球に作ること』という謎の設定が、りゅうちぇると被る部分が多いのが原因でしょう。また、これまでに起こした騒動も不評の原因だと思います。今年3月11日に、Twitterで“1リツイートにつき1円寄付する”とツイートして、『なんでリツイートが必要なの?』『売名かよ』『震災をリツイート稼ぎに利用するな』と炎上。さらに、SNSで女性にDMを送り、直接会って男女の関係を結ぶ、いわゆる“オフパコ”をしているとのウワサもあります。『さんま御殿』出演時には『ゆーちゃそ王子ってこの前炎上してた人だよね?』『オフパコ疑惑で騒がれてたのに、よくテレビ出れるね。きもい』との声も上がっていました」(芸能ライター)

 また、ゆーちゃそ王子だけでなく、“けーしゃん”もりゅうちぇるのパクリ男子だと騒がれているタレントだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    消えろ。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!