0

ハリセンボン近藤春菜が水泳大会での「ポロリ要員セクハラ」を告白、簡単にはだける水着でプールへ突き落とされる

2017年9月5日 19時40分 (2017年9月11日 14時37分 更新)

 8月26日~27日にかけて放送された『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内の『有吉反省会』にて8年ぶりに熱湯風呂が復活し、グラビアアイドルの葉加瀬マイ(30)が挑戦。2秒しか入水しなかったものの、お湯が熱すぎたため脚や手に火傷を負ったことを自身のTwitterにて写真付きで報告していた。しかし、同ツイートは後日削除され、ネットでは入水時のポロリ疑惑ばかり取り上げられている。

 9月2日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、意外な人物からポロリについての証言が飛び出した。

 この日のゲストはハリセンボンの2人。近藤春菜(34)の人生を幼少期から振り返ったのだが、下積み時代の辛かった思い出の品として「水玉の水着」が登場。「グラビアの仕事してたの?」と聞かれた春菜は、「グラビアみたいなものですね……ポロリ要員?」と発言した。

 近藤は23歳前後の時期に、深夜番組の水泳大会にグラビアアイドルと共に出場し、大胆におっぱいをさらけ出して「お前じゃねーよ!」とツッコまれるという役で出演したそう。春菜が着用した水玉の水着は、ホルターネックの首元と胸後ろの留め具部分がマジックテープになっており、プールに入っただけで簡単にすべてはだける細工が施されていた。ちなみに今年4月の『スッキリ!!』(日本テレビ系)でも春菜はポロリの話をしており、恐らく同じ番組のことだと思われるが、収録では天龍源一郎(67)に「お前じゃない!」とプールにぶん投げられ、パンツまで脱げてしまったことを明かしていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!