3

武井咲とTAKAHIROどころじゃない! “できちゃった結婚”を繰り返す芸能人

2017年9月11日 11時45分


 武井咲EXILETAKAHIROとの結婚が発表され、武井の所属事務所・オスカープロモーションの「25歳まで恋愛禁止」説や違約金報道など、さまざまな盛り上がりを見せているが、“できちゃった婚”であることが何よりも注目を集めた。芸能界では少なくない“でき婚”だが、これを1度ならず、2度3度と繰り返している芸能人もいるようだ。

「清純派イメージの強かった広末涼子ですが、“でき婚”を2回経験しています。1度目は23歳の時で、“出来ちゃった婚でもしない限り結婚なんて出来ない状況だった”と2016年発売のファッション誌『FRaU』(講談社)のインタビューで語っています。その後は08年に離婚し、10年にキャンドルアーティストのキャンドル・ジュンと再婚。こちらも、結婚と出産の時期を考えるとでき婚だったといわれています。現在もキャンドル・ジュンとの結婚生活は続いていますが、14年に佐藤健との不倫が報じられたり、2人の関係を不安視する声も聞こえてきます」(芸能ライター)

 モーニング娘。で絶大な人気を誇った加護亜依もでき婚の常連。まず1度目は11年、相手は一般の男性だ。

「初めの結婚の際、加護は自身のブログで妊娠と結婚を同時に発表。『普通の穏やかで温かい家庭を築いていけたら』と綴りましたが、その後、夫が加護に暴行を加えて逮捕され、離婚しています。16年に美容関係の会社を経営する一般人と再婚したものの、広末の時同様、結婚の時期と出産の時期を考えるとでき婚だったと思われます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「武井咲とTAKAHIROどころじゃない! “できちゃった結婚”を繰り返す芸能人」のコメント一覧 3

  • 匿名 通報

    どうでもいいわっ!

    6
  • 匿名さん 通報

    これこそ余計なお世話だねぇ

    2
  • 通報

    どうでも良いにゃ

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!