0

仮面女子の短編映画 Netflixで配信スタート! 桜のどか「多くの方に見ていただける」

2017年9月14日 14時03分 (2017年9月14日 16時12分 更新)

仮面女子の桜のどか

[拡大写真]

 地下アイドル仮面女子」と世界最大シェアを誇る動画配信サイト「Netflix」(ネットフリックス)のコラボが実現。メンバーが出演する短編映画の配信が14日から始まった。

 仮面女子はこれまでに「Alice Film Collection」として12本の短編作品を制作。でんでんモト冬樹篠原信一らをゲストに招き、アイドルの枠を超えたヤンキーアクション、コメディー風サスペンス、恋愛、親子の絆、テロ問題など多彩なテーマを題材にしてきた。だが、公開は上映会、短編映画祭などに限られていたため、作品に触れる機会が少なかったが、今回の動画配信によって時間・場所を選ばずに観賞できるようになった。

 全作品に出演するリーダー・桜のどかは「今まではほとんどの作品が劇場公開とDVD販売のみだったので、きっと今回の配信を通して、仮面女子を知らない方も、一映画として一人の女優として私たちを見てくださると思うので、今まで以上にシビアな評価をいただくかもしれませんが、こうして多くの方に一作品として見ていただけるなんてとても光栄です!」と喜びのコメントを寄せた。

 他の出演メンバーのコメントは以下の通り。

 立花あんな「上映会に来れない方や遠くに住んでいて見れない方もいる中、こうしてNetflixさんという誰もが知ってる場所で手軽にみなさんに観ていただける環境が生まれたということが本当にうれしいです。この素晴らしい環境をいただき、今までの作品はもちろんこれからのAlice Film Collectionもより一層パワーアップして、みなさんにお届けして、たくさんの方を画面から魅了したいです」

 神谷えりな「全世界の方が愛用している動画配信サイトに配信されるなんて夢みたいな話です。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!