9

木村拓哉 現場凍った!吉高由里子まさかの「タクちゃん」発言

2017年9月22日 06時00分 (2017年9月25日 05時48分 更新)



木村拓哉(44)が主演する映画『検察側の罪人』(来年公開予定)の打ち上げが、都内の東宝スタジオで盛大に行われた。屋台が並んだ会場内で、出演者やスタッフ、約120人が集まったという。



「目についたのは、木村さんがスタッフひとりひとりに『お疲れさまです。ありがとうございました』と、律儀に挨拶をして回っていたことです。マネージャーを連れず、1人の“木村拓哉”として、深々と頭を下げているように見えました。若いスタッフたちとの記念撮影にも気軽に応じていましたよ。男性にはハグ、女性はやさしくエスコートしてあげるサービスぶりで、赤面した女性スタッフに『そんなになる!?』と大笑いしながら、カメラに収まっていました」(別の映画関係者)



呼ばれて挨拶に立つと、今回、初タッグを組んだ原田眞人監督(68)に「また呼ばれるよう精進したい」と頭を下げて話し始めた。



「(撮影前に)監督の作品を絶対見ておかないとと思い、『日本のいちばん長い日』を拝見させてもらったんですが、その直後に恐ろしい腹の痛みに襲われました。こんな作品を創る人と俺が1本やんなきゃいけないと思うと、すげえ腹が痛くなりまして(苦笑)」



壇上で木村は原田監督と熱い抱擁を交わした。じつはこの日、共演した後輩の二宮和也(34)と、ヒロインを務めた吉高由里子(29)は打ち上げを欠席。二宮はバラエティ番組の収録があり、遅れて駆けつける予定だったが、収録が押して間に合わなかったという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 9

  • 匿名さん 通報

    どこにも凍った感ないですが、やはり見出しって大事なんですね。つい読んじゃった。

    26
  • 匿名さん 通報

    よいしょ

    21
  • 匿名さん 通報

    腰を低くしないと、もうやっていけないことを自覚したことは、評価に値するんじゃない?

    15
  • 匿名さん 通報

    ん?キムタクってSMAPの時からこんなんじゃん。解散してからこういうの読んで上げ記事だよ思うって事は、それまでは気にも止めてなかったんでしょ?だったらこれからも気にしない。

    13
  • ニャニャー 通報

    吉高由里子が大先輩のキムタクを「タクちゃん」・・・それでもキムタクが彼女を可愛いと思っているなら、それでいいんじゃいかな(⋈◍>◡<◍)。✧♡評価は気にしないでさ(^ε^)-☆Chu!!

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!