16

紗栄子、林修に「1歳からの英語教育」を全否定!! 「2年ぶりテレビ出演で大恥」の声

2017年9月25日 15時30分 (2017年9月27日 12時40分 更新)

 9月24日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)に、モデルで女優の紗栄子が出演。約2年ぶりにテレビ出演を果たしたが、視聴者からは「教育方針ディスられてて笑ったわ」「子どもたちがかわいそう」などの声が上がっている。

 この日は2時間スペシャルで、「林先生が認めるイマドキの新人教育」と題し、人気企業や名門学校の教育論、教育にまつわる新事実を紹介。その注目ポイントを人気予備校講師・林修が解説するという内容だった。

「番組では、収録後に渡英を控えた紗栄子の英語教育が話題になり、紗栄子は2人の息子について『1歳の終わりから英語教育しています』と明かしました。その理由を『コミュニケーションツールとして、英語ができることは強みになる』と発言したのですが、林先生は『子どもに早期英語教育をやらせている東大出身の親に会ったことがない』と紗栄子の考えを否定。このやりとりを見た視聴者からは、『林先生が紗栄子の教育方針を滅多斬りしてる』『林先生の解説内容に納得。紗栄子は大恥だね』『林先生グッジョブ!』といった声が上がっています。さらに、林先生は『英語できなかった人ほど、自分の子どもに小さい頃から英語を習わせる』とも指摘。これらの解説に対して、ネットでは『紗栄子、批判されてるじゃん』『ダメ出しされる要員として、番組に呼ばれたのかな?』『なんか子どもが不憫に思えてきた……』とも言われています」(芸能ライター)

 また、2年ぶりのテレビ出演となった紗栄子に、「顔の雰囲気が変わった」などと指摘する視聴者も多い。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 16

  • 匿名さん 通報

    世界のあちこちの人の英語の発音を聞いたが、みんな自国語訛りがしっかり入った英語で堂々と話している。「発音が完璧でないと恥ずかしい」とか馬鹿なことを言って一言も喋れないでいるのが多くの日本人。

    9
  • 匿名さん 通報

    バイリンガルではない人が外国語教育に意見する資格はない。現在の日本での英語教育方には問題があると思う。発音上手になるには若く始めるのが一番。

    8
  • 匿名さん 通報

    早く英語を教えて悪いと思わない。自分の考えを貫き通してほしい。林先生が良いとも思わない。

    7
  • 匿名さん 通報

    英語は中学校からに戻すべき。

    4
  • 匿名さん 通報

    所詮は金の亡者のバカ女よ

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!