0

スティーヴン・タイラーに緊急の健康問題

2017年9月28日 06時58分 (2017年9月30日 00時00分 更新)
スティーヴン・タイラー(69歳)が、予期せぬ健康上の問題に直面しているという。

9月26日、自身のツイッターにて、南米で予定されていたエアロスミスのライブ4本のキャンセルが発表された。ツアーとパフォーマンスの禁止を医療専門家らから忠告されたという。

声明文には「ボーカルのスティーヴン・タイラーは突然の健康上の問題により、迅速なケアを必要としています。よって遺憾ではありますが、医師らの忠告のもと南米ツアーラスト4公演をキャンセルさせていただきます」とつづられ、スティーヴン本人からは、命の危険はないものの、これからもライブをし続けることができるよう早急に医師にかかる必要があることが述べられている。

「南米のみんな。ブラジル、チリ、アルゼンチンにメキシコ。がっかりさせてしまい、本当に申し訳ない。残りのツアーを続けることができなくなったんだ。サンパウロでのライブが終わってから、医師の指示で昨日の夜にアメリカに戻ったんだ」
「心配しないでくれ」
「命の危険はないけど、すぐに治療に専念して休まなくてはいけないんだ。これからもパフォーマンスをし続けるためにもね。必ず戻るから。健康の問題は本当にどうしようもなくてね。ツアーなんかお構いなしにやってくるから。人は予定を立てるも神は笑い飛ばすって感じだよ。みんなのことを愛しているし、直ぐに帰ってくるよ」

緊急を要するスティーヴンの健康上の問題とのことだが、詳細については未だ明らかにはされていない。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20170945924.html

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!