0

森口博子 堀越学園の先輩・早見優&松本伊代とカラオケに

2017年9月30日 14時35分 (2017年10月2日 18時21分 更新)
歌手の森口博子が、早見優松本伊代とカラオケに行ったことを自身のブログで報告。その時の様子についてつづっている。

福岡県出身の森口は、高校時代に芸能界デビューするために上京し、堀越学園高校(東京都中野区)に転校。同校は芸能人が多く通学していることで知られており、井森美幸荻野目洋子などは同級生だ。

そんな森口は先日、松本、早見の2人とカラオケに行ったそうだ。松本は1965年生まれで1981年にデビュー、早見は1966年生まれで1982年にデビューしており、2人とも堀越学園の卒業生。1968年生まれで1985年にデビューした森口にとっては、芸能界の先輩でもあり、高校の先輩にもあたる存在だ。

3人でカラオケに行ったのは、「今度のイベントの自主練」だったそうだ。今後のレパートリーのミーティングも兼ねたというカラオケだったが、

「ユニット名も決まったし、いい感じ
キューティー★MORI MORI

コンサートやディナーの
コラボで呼吸バッチリの私達」

と、自主練は順調に捗ったそうだ。その後はイタリアンを食べに行って、お互いのキャラクターを四字熟語で表現して盛り上がり、松本は「天然天才」、早見は「国際才女」、森口は「漫画歌姫」に決定。いかにも楽しげな3人の様子に、コメント欄には、

「輝いてる方達は幾つになっても素敵ですね」
「本当に皆様綺麗な四文字熟女
で素敵です」
「私も あなた方と
カラオケに行きたい!」

といったコメントが寄せられており、イベントについても、

「チケットも確保出来てるのでステージ楽しみです」
「キューティー★MORI MORIのイベント楽しみにしています!」

と、開催を待ちわびる声が寄せられている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!