0

パリの食卓を彩る簡単パーティ料理

2017年10月3日 17時00分 (2017年10月6日 15時48分 更新)



夫の不倫に悩む主婦の方がやたら多いと聞きます。芸能人の不倫がこれほど取り沙汰されるのは、同じようなことが世の中で蔓延しているからに他なりません。芸能人の不倫が主婦層から強烈に叩かれてしまうのは、奥様方の中に不倫被害にあっている方々が大勢いらっしゃるからでしょう。もしくは今現在、我慢をしている人が多いということです。



芸能人はテレビに出て、もっともらしいことを言うのが仕事ですから、このような人々がとんでもない不倫をしでかすと、裏切りにも似た感情が噴出するのは当然。不倫を見破っても、夫を訴えたり、別れたりできない人も多い。つまり子供のために我慢をしているからです。本来ならば裁判をして多額の慰謝料を請求したいところですが、泣き寝入りしてしまうケースがほとんど。ベッキーさんがあれだけ叩かれたのがその証拠です。彼女は妻(主婦層)の敵側にいたからです。不倫をした男性よりもベッキーさんのほうが何倍も激しい攻撃にさらされたのは、我慢している主婦の方々が世の中にそれほど多かったことの裏返しなのです。



では、そのようなつらい思いをされている主婦の皆さんが、お子さんのためとはいえ、家族のためとはいえ、どこまで我慢をすればいいのでしょう? 昨今の不倫ブームの背景には深刻な愛の不在が横たわっています。愛とは何でしょう。生きていく中で何度も立ち止まっては悩んだテーマです。家族の愛、夫婦の愛、自己愛、様々な愛の中で人間はもがき苦しんでいます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!