0

波瑠「金曜日の夜、飲みに行くのやめてみませんか」主演する『BORDER』のスピンオフドラマを告知

2017年10月5日 19時23分 (2017年10月6日 19時21分 更新)
女優の波瑠が5日自身のブログを更新、自身が出演するテレビ朝日系ドラマ『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~前篇』の放送が明日に迫ったことを告知した。

始めに「BORDER 贖罪の放送日が今月の22日とお知らせしたのですが、その一週後の29日に変更になりました!時間は変わらずです。お間違えのないようよろしくお願いします。」と告知。

続けて「明日はついにBORDER 衝動 前篇の放送です。金曜日の夜、飲みに行くのやめてみませんか。それかちょっと早く帰宅してみませんか。なんて、気が向いたらで結構です。」と冗談交じりに明日の放送をアピールした。

さらに、「22日オンエアになります。『ポツンと一軒家 2時間スペシャル』に出演しますので、そちらも観てみてくださいませ。こちら選挙特番の状況により、変更ありとのことです」と楽屋に張られている自身の名前が書かれた案内札を持った写真を公開。

最後は「また寒くなってきましたね。風邪に気をつけて、秋を楽しみましょう。今年は食欲の秋になりそうです」とコメントしてしめくくった。

テレビ朝日系ドラマ『BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~前篇』は『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』初のスピンオフ。3年ぶりにスペシャルドラマ『BORDER2 贖罪』が10月29日に放送されるのに先立ち放送される。銃撃を頭に受け死者と会話ができるようになった刑事、石川安吾(小栗旬)と捜査を共にする特別検視官の比嘉ミカ(波瑠)が石川と出会う前に法医学教室で助手をしていた頃が描かれている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!