1

ダレノガレ明美、年収6000万円のなぜ?ローラから略奪した”儲かるビジネス”

2017年10月5日 21時00分 (2017年10月8日 09時27分 更新)

 ダレノガレ明美(27)が10月4日放送の『良かれと思って! SP』(フジテレビ系)に出演し、年収が「6000万円はあります」と告白して、ネット各所でどよめきが起こっている。

 ダレノガレが披露したのは「家賃130万」という「200平米」超えの超豪華マンション。この物件は6月15日放送の『ダウンタウンDX』でも紹介しており、その際にダウンタウン・松本人志(54)から「月・水・金でハゲ来るやろ?」と聞かれるも、「1人で家賃を払っている」とし、愛人などが付いているわけではないことを明言している。これにはSNS上でも「なぜこんな良いとこに住めるの?」「ダレノガレってそんなランクだっけ?」と驚きの声が上がっている。

 ダレノガレのこうした贅沢な暮らしぶりに対し、「タレント収入だけでは無理」と断言するのは、ある芸能プロダクションの幹部だ。

「ここ数年でバラエティ番組のギャラは下降しています。ダレノガレはCMではソフトバンク(オンラインショップ限定)の”スマ変”と日本コカ・コーラの”スプライト・エクストラ”で契約してますが、タレントランク的には同じ所属事務所の先輩格・ローラ(27)よりも数段低い。個人事務所でもないのに通常の収入だけで6000万円はあり得ません」

 だが、ある広告代理店関係者によれば、タレント業などよりもさらに大きな「ビジネス」があるという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • まる 通報

    記事の書き方悪意ありすぎ!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!