0

黒木メイサのセクシー写真に謎の「草ブラ」!? 意外なムッチリ感にも驚き

2017年10月5日 23時30分 (2017年10月10日 18時57分 更新)

 女優の黒木メイサさん(29)が、8年ぶりとなる写真集『INCARNATION』(東京ニュース通信社)を発売しました。カメラマンは前回の写真集『LOVE MEISA』(2009年発売/マガジンハウス)に引き続き、レスリー・キー氏が担当しています。

出産を経験してもハリがすごい!

 黒木さんは2012年に元KAT-TUN赤西仁さんと結婚し、同年9月に第一子となる長女を出産。今年6月には第二子となる長男の出産を発表しました。この写真集の撮影が行われた時期は、約1年前。黒木さんのTwitterによれば、第二子を授かる前だったそうです。一部の報道では、第二子の出産後に撮影が行われたとありますが、黒木さんは「産後すぐ減量して撮影したみたいになっちゃってるけど、さすがにそれは無理」と否定しています。

 そうだったとしても、黒木さんの身体は出産を経験した女性の身体には見えない(第一子の出産から4年ほどは経っていますが)。細けりゃいいでしょなガリガリ痩せボディではなくて、ちゃんと健康的なのにラインのボディなんです。妊娠線や肉割れしないように相当ケアもしたんでしょうね(それでも出来てしまうのが妊娠線なので、写真はちゃんと修整してるのかもですが)。

 ただ細いだけの体と違って筋肉質であるのと同時に、下半身がむっちりグラマラスで肉厚なことも特徴です。これは年齢とともに、また出産によって変化した部分なのではないでしょうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!