0

桃瀬ゆう「FIA 世界耐久選手権」をPR

2017年10月5日 16時00分 (2017年10月5日 16時12分 更新)

美脚がまぶしい桃瀬ゆう

[拡大写真]

 今月13日から3日間、富士スピードウェイで行われる「2017 FIA 世界耐久選手権(WEC)第7戦 富士6時間耐久レース」を盛り上げるため、PRガールの桃瀬ゆう(26)が東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 世界的人気を誇るWECの日本ラウンドではフランスの食や文化を堪能できるイベント「ヴィラージュ『ボンジュール フランス』」が初開催、屋外型恐竜アミューズメント「フジジュラシックウェイ」が登場、さらにはプロレスマッチやキャンプエリアなどもある。大会中、各会場を現場リポートして花を添える桃瀬は「お父さんがレースを観戦している間、奥さんや子供も会場を楽しめます。家族で来てください」とアピールした。

 福岡県内の実家がキャンピングカーの製造・販売を行っていたこともあり、小さいころから車好き。兄と交代で東京まで車で来たこともあるほどで、プライベートでもレース観戦に足を運ぶ。関係者から出場を勧められたこともあるが「私はあくまで安全運転なので、危険なレースは応援する方に専念します♡」と笑顔を見せた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!