0

角田信朗 パチンコ新機種発表会で新タイアップ曲を熱唱し無言で一礼

2017年10月5日 16時55分 (2017年10月5日 20時52分 更新)

熱唱した角田信朗

[拡大写真]

 格闘家でタレントの角田信朗(56)が5日、都内で行われた「戦国パチンコ CR真・花の慶次2」新機種発表会に出演した。

 前作から約3年ぶりとなる新機種が登場。人気シリーズ「花の慶次」とのタイアップ曲「漢花」「よっしゃあ漢唄」「修羅の果てまでも」などを歌ってきたが、今回も新たなタイアップ曲「我無想」を担当している。

 スペシャルライブコーナーに登場した角田は「我無想」を熱唱。盛り上がる会場に向けて、歌唱後は深々と一礼してステージを後にした。

 角田は7月末にも同シリーズのイベント「花慶の日2017 超KABUKI祭」に出演。その際、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(54)との間に起きた“確執騒動”に触れ、「今年は苦しい時期もありましたけど、ファンの皆さんと一緒にまた復活できて、よりパワーをもらいました」と告白。騒動以降、松本と接触は取っておらず「僕が立場的にどうこう言うことではない。そういう時期がくるとしたら、神様がタイミングを持ってくると思うので、今は真摯にキチッとお仕事をする」と語っていた。

 この日は囲み取材など報道陣へ言葉を発する機会はなかったが、イベント関係者は「騒動はまったく関係ないです。当初から囲み取材の予定はありません」と話した。

 角田は今年1月、自身のブログダウンタウンの番組への出演NGが続いていることを突然、告白。これについて、いきさつの面などで松本に反論されると、謝罪していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!