0

SKE48「復活モード突入」の裏に地元回帰作戦

2017年10月5日 16時57分

9周年前夜祭「ミッドナイト公演」で歌うSKE48(C)AKS

[拡大写真]

「前作の『金の愛、銀の愛』は1年かけて出荷枚数が50万枚に到達したんですが『意外にマンゴー』は7月に発売されたにもかかわらず、早くも50万枚の出荷枚数が目前となっています。この勢いに乗って早く次のシングルを出してたたみかけていきたいですね」(エイベックス関係者)と所属先のレコード会社も確かな手応えを感じている。

 もちろん人気、売り上げともピークだった13~14年ごろに比べると数字的にはまだまだ足りないが、反転攻勢の足場は固まった。地方初の48グループであるSKEが“地元密着”を武器に「第2次ブレーク」を果たせるか、要注目だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「SKE48「復活モード突入」の裏に地元回帰作戦」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!