1

「俺の子を産んで…」明石家さんま 加藤綾子とNY密会! 最後の女…に“ホンマでっか!?”

2017年10月5日 21時00分 (2017年10月6日 20時52分 更新)

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 “ホンマでっか!?”
 「2人が“共演”している番組名そのものですね。あるあると噂になっていましたが、まさかニューヨークとは…」(芸能レポーター)

 カトパンことフリーアナウンサーの加藤綾子(32)と明石家さんま(62)の“ニューヨーク密会デート”が明らかになった。
 「2人とも休暇中で、人気レストランで食事を楽しんでいたそうです。この時、さんまが“俺の子を産んでくれないか”と言ったと噂になっています。還暦をすぎたあたりから、よく“引退”を口にするようになったさんま。老後に一抹の不安を感じているようで、カトパンには“最後の女”になって欲しいという願望があるのです」(芸能ライター)

 カトパンにとってさんまは、フジテレビ入社の翌'09年に『ホンマでっか!?TV』のMCを担当して以来の付き合い。
 「今でこそカトパンは、型にとらわれずにアドリブにも強いスーパーアナとなりましたが、入社直後は女子アナらしく振る舞おうとしたせいか、優等生的な言動が目立っていました」(女子アナウオッチャー)

 そんなカトパンの“殻”を打ち砕いたのが、さんまだった。
 「『なんやねん、オマエ。いつもカッコつけやがって』というさんまの一言で、自分らしくやっていこうと気づいたそうです」(同)

 大竹しのぶと離婚後、八木亜希子浅田美代子らと浮名を流してきたさんま。
 「AV女優による“ハニートラップ”に、まんまと引っかかったこともあったし、綾瀬はるか長澤まさみにトーク番組の中で“公開プロポーズ”したこともありました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    ただヤりたいだけだろ でも、もう62歳。 立たないww

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!