0

役所広司、松坂桃李ら男たちの闘いが幕を開ける!『孤狼の血』劇場版特報が解禁

2017年10月6日 10時57分 (2017年10月24日 15時21分 更新)
2018年5月12日(土)公開の映画『孤狼の血』劇場版特報が解禁された。

原作は柚月裕子、監督に白石和彌、そして役所広司松坂桃李ら日本を代表するキャストが集い、今から圧倒的な期待と注目を集めている映画『孤狼の血』。このたび、役所の「警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ」という言葉とともに、男たちの鋭い視線が映し出される劇場版特報が解禁された。



たった31秒の特報でさえ、銃声が響き、命を奪い合う男たち。それぞれの「正義」を掲げぶつかり合う彼らは、その背中に何を背負い、何を求め夜の闇に消えていくのか。これはまさに、“魂に焼き付く、暴力とカタルシス”。 男たちの闘いがいま、幕を開ける。

映画『孤狼の血』は、2018年5月12日(土)より全国ロードショー。

【関連記事】
映画『孤狼の血』公式サイト
役所広司主演『孤狼の血』追加キャストを発表 中村獅童は「とことんやっちゃいましょう!」
ベストセラー『孤狼の血』映画化 役所広司×松坂桃李がバディに
映画『散歩する侵略者』黒沢清監督と原作者の前川知大氏がトークセッション「一番うまく映画にできるのは僕しかいない」
松坂桃李インタビュー てんと藤吉のような遠距離恋愛は「妄想の中ではうまくいくけど…」

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!