0

高橋真麻が窃盗被害を激白、お金は盗られたが“大事なモノ”は無事で一安心

2017年10月6日 17時59分 (2017年10月11日 10時00分 更新)

 フリーアナの高橋真麻が自身のブログで窃盗に遭っていたことを明かし、話題になっている。

 10月4日の「盗難被害」というブログで、ハワイで支払いをするために財布を出したところ、「成田空港の免税店で買い物をしたレシートとカード類を残して現金全部抜かれていました…」と明かしている。

「真麻はラジオ番組に出演するため、ハワイを訪れていました。どうやら飛行機の中で盗まれたようですね。彼女も『カバンから目を離したのは爆睡していた飛行機の中だけ』としているので、間違いなさそうです」(芸能ライター)

 真麻は「私の不注意にしても…こんな事ってあるの??」とつづっているが、海外取材を数多く経験している週刊誌記者はこう指摘する。

「飛行機の中で盗難に遭うことはマレですが、決してゼロではない。日本人は不用心で財布をトートバックなどに放り込んで、オーバーヘッドラックに入れてしまう。犯人はその場面を見て狙いをつけるんです。真麻は有名人なのでよけいに興味を引いたのでしょう」

 不幸中の幸いか真麻が盗まれたのは現金だけで、カード類は残されていたという。真麻は「驚きのあまり悲しいとか酷いとか悔しいとかいうネガティブ感情よりもせめて、カード類は残してくれていてありがとう!という謎のポジティブ感情になっている」と明かした。

「ファンにとって何よりうれしいのは、盗まれたのがお金だけで、彼女の推定Gカップが無事だったことです。熟睡中に彼女の胸が犯人に揉みしだかれていたら‥‥と考えると‥‥。真麻にはスキを作らないようお願いしたいです」(女子アナウォッチャー)

 真麻のGカップはお金よりもはるかに価値があるということのようだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!