2

「おしゃべりクソ野郎」から10年! 有吉弘行が予見していた“あだ名芸”の行く末

2017年10月6日 19時00分 (2017年10月10日 15時45分 更新)

 この10月、『有吉反省会』(日本テレビ系)のレギュラー放送がスタートして4年半がたった。同番組のHPには、以下のような文言が記されている。

「大御所芸能人、文化人、一流スポーツ選手の皆様、私、有吉弘行の目の前で自らの過ちを告白し、悔い改めていただきます」

 9月30日放送の同番組に、亀田興毅が出演した。彼の登場理由は「食リポブログで、何を食べても感想が全部『最強』になってしまう事を反省しに参りました」であった。

 そんな“反省人”の亀田に対し、MCの有吉弘行は番組早々「刑務所から出てきたみたい」と痛烈な一言を浴びせている。

 しかし、そこからは決して踏み込まない有吉。“反省人”という立場のゲストを詰めにいってもいいように思うが、決していかない。それどころか、親身になってゲストの言い分を聞き出そうとするのが、彼のこの番組での一定したスタンスだ。

 そんな有吉に対し、亀田がある相談を持ちかけた。

「有吉さんもそうなんですけど、結構みんな自分のことをイジらないんですよ。『興毅!』くらいの勢いできてくれたほうがやりやすいんですけど、イジらない人は『興毅くん』とか『興毅さん』なんですよ。さん付けされたら『あぁ……』って」

 この相談に対し、有吉は「チャンピオンだし、敬意を表して。それに『興毅!』って言ってくるのは、ヤバい人たちばっかりでしょ? 俺らみたいに繊細な文化系は『興毅くん』ってなるよ」と返答。そう考えると、オープニングでの「刑務所から~」というイジりも“らしくない”発言だったということになるだろうか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    木村君の「月9バカ」で木村君めっちゃ不機嫌そうだった。まぁ陰であれこれ非難しないで直接本人の前で言ってたのは凄い。

    0
  • ニャニャー 通報

    キムタク、「月9バカ」と言われた後は不機嫌だったんでしょ?そんな中でも「あだ名で呼ぶ時は気を付けてね」と伝えたかったかもね?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!