2

今年もジャニーズが利権独占! 「ベストジーニスト」授賞式に漂った“しらけムード”の正体

2017年10月6日 13時00分 (2017年10月7日 11時00分 更新)

 ジーンズの似合う著名人を表彰する毎年恒例の「ベストジーニスト」の授賞式が2日、都内で行われた。

 投票で選ばれる「一般選出部門」の男性部門はHey! Say! JUMPの中島裕翔、女性部門は菜々緒が受賞した。

 1984年にスタートした同賞だが、94年に元SMAP木村拓哉が受賞後、2005年の演歌歌手・氷川きよしを除き、今年の中島までをジャニーズ勢が独占。木村以降、9月にジャニーズを退所して独立した元SMAP草なぎ剛KAT-TUN亀梨和也はそれぞれ5連覇、嵐の相葉雅紀Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔は、それぞれ3連覇を達成し、「永久ベストジーニスト」として翌年以降は受賞の資格を失う「殿堂入り」している。

 以前から投票方法の不透明さが指摘されていたこともあって、いわば、ジャニーズが“利権”を独占。今年、男性部門のトップ10のうち9人をジャニーズ勢が占めているが、授賞式に参加した観客の反応は、かなり微妙だったようだ。

「10位から名前が読み上げられ、観客席の大半を占めた女性のジャニーズファンは名前が呼ばれるたびに大歓声を上げていた。4位は山下智久、3位はKis-My-Ft2玉森裕太、2位はKAT-TUN上田竜也で、そこまでは大盛り上がりの観客だったが、1位で中島の名前が読み上げられると、急激にトーンダウン。観客の年齢層に、あまりJUMPのファンがいなかったため“しらけムード”が漂ったのでは?」(取材したカメラマン)

 会見で菜々緒は、昨年に続いて美脚を強調する“菜々緒ポーズを披露。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • ニャニャー 通報

    ジャニタレのジーニスト授賞、もう飽きたんじゃない?SMAPのいないジャニーズ、何の魅力もないからね・・・SMAPはどちらかと言えば、田辺エージェンシー側に近かったかな?

    5
  • 匿名さん 通報

    誰ですか?

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!