0

あなたの中の<おそ松さん>度は~笑えない? ギャンブル依存症でニートな童貞......

2017年10月6日 15時00分 (2017年10月19日 21時47分 更新)

第2期がスタートTVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系:月曜深夜01:35~)(画像は公式HP)

[拡大写真]

 別段<ひよっこロス>の週明けをあざとく狙ったわけではなかろうが、じつに絶妙なタイミングでアノ、昭和顔の破天荒六人衆が月曜深夜の時間帯に帰ってきた。

 彼らを特集すればアニメ誌は完売、各種イベントも満員御礼――という一種の社会現象まで生んだ赤塚不二夫生誕80周年記念作品、TVアニメ『おそ松さん』(テレビ東京系:月曜深夜01:35~)。その第2期放送が10月2日から始まった。

 豪華な声優陣が腐女子のハートを鷲掴み、細かなキャラ設定が時代相を照射、制作陣の斬新なギャグセンスがとにかく秀逸......等々、おそ松さん大ブレイクの理由はさまざまに語られている。

 が、その第2期放送開始を機にここはひとつ、ヘルスプレス的に<最近の厚生労働省推計>などを参照しつつ、あの「クズでニートな大人」に成長した6つ子アニメが共感・指示された背景を考察してみよう。

ギャンブル依存症でニートな童貞って......

「帰ってきたら、やっぱりバカ。」の謳い文句を堂々と掲げて凱旋した、六人衆。

公式サイトで改めて6つ子の素性を復習すると、<誕生日は5月24日>で<年齢は20代前半>、似て非なる各自の性格の違いも記されているが、6人に揃って<ニート、童貞>の文字が仲良く(?)並ぶ。

 日本の場合、ニート(英語:Not in Education,Employment or Training,NEET)の定義は、非労働人口のうちで通学も家事も行なっていない層(15~34歳)を指し、<若年無業者>の総称とされている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!