0

92万再生突破「麻呂風ダンスユニット」が新体制に ギャル加入でさらにキレキレ

2017年10月6日 15時26分 (2017年10月10日 20時11分 更新)

麻呂風ダンスユニットが『平成KIZOKU2』として再始動!

[拡大写真]

顔を白塗りし麻呂風の風貌でキレッキレのダンスを踊る謎のダンスユニット『平成KIZOKU』。いくつもの京都市PR動画に出演してきたこの3人組は、麻呂×ダンスという妙なコンセプトでありながら、シリーズ動画累計再生回数は今年8月に92万回を突破、Twitterに1万7000件超もツイートされるなどSNSでも反響があった。その『平成KIZOKU』にこのたび新しく女性メンバーが仲間入りし、『平成KIZOKU2』として再始動することに。より華やかになり、パワーアップした彼らが4本の新作動画を公開している。

このたび公開された動画『【京都市公式】平成KIZOKU2 Web限定ムービー(「私たちも平成に来ちゃった」編 ロングver.)』では、カップルたちのデートスポットでもある京都・鴨川河川敷に『平成KIZOKU』のリーダー・麻主麻呂(ましゅまろ)とメンバーの麻呂八華(まろやか)の2人が綿あめを手に並んで座っているシーンから始まる。そこで麻主麻呂が「麻倶呂(まぐろ)がマグロ漁師になってしもうたのう」と衝撃的な事実を明かし、麻呂八華は「長年の夢だったから仕方ないかぁ」と諦めムードだ。どうやら『平成KIZOKU』のオシャレ番長であり、中央卸売市場のマグロが大好物の麻倶呂が、『平成KIZOKU』を脱退したようだ。この事態に「これから2人でどうすればよいのじゃ」と深いため息をつき、うなだれる麻主麻呂と麻呂八華。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!