2

角田信朗 松本人志との関係修復へ最後にすがる「あの番組」

2017年10月6日 16時30分 (2017年10月7日 10時52分 更新)

角田信朗

[拡大写真]

 格闘家でタレントの角田信朗(56)が5日、都内で行われたパチンコ「CR真・花の慶次2」(12月導入予定)新機種発表会に出演した。

 前作から約3年ぶりとなる新機種が登場。人気シリーズ「花の慶次」とのタイアップ曲「漢花」「よっしゃあ漢唄」「修羅の果てまでも」などを歌ってきたが、今回も新たなタイアップ曲「我無想」を担当している。

 スペシャルライブコーナーに登場した角田は「我無想」を熱唱。盛り上がる会場に向けて、歌唱後は深々と一礼してステージを後にした。

 角田は1月、自身のブログで、お笑いコンビ「ダウンタウン」の番組への出演NGが続いていることを突然、告白した。これに対し松本人志(54)が、テレビ番組の収録を2日前にドタキャンし収録できなくなった経緯を明かしながら反論すると、角田はすぐに謝罪した。

 角田は7月末に同シリーズのイベント「花慶の日2017 超KABUKI祭」に出演した際にこの騒動に触れ「僕が立場的にどうこう言うことではない。そういう時期が来るとしたら、神様がタイミングを持ってくると思うので、今は真摯にキチッとお仕事をする」と語った。

 ただ、いまだに松本との共演は実現していない。そんな角田にとって“ラストチャンス”になりそうなのが年末だという。

「年末の風物詩的番組となった『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)へのサプライズ出演です。デリケートな問題だけに、関係を修復できるとしたら笑いに変えるしかない。角田は松本との関係修復を望んでますし、どんな演出でもやる覚悟を持っているでしょう」(民放関係者)

 果たして共演は実現するのか?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    格闘家にしては湿っぽい男だね

    1
  • 匿名さん 通報

    もう需要ありませんから

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!