0

田丸麻紀、パリは夫との思い出の場所 結婚5年目も「友達夫婦として快適に」

2017年10月6日 15時23分 (2017年10月7日 17時31分 更新)

パリでの思い出を語った田丸麻紀

[拡大写真]

 「Uniqlo U(ユニクロ ユー)2017年秋冬コレクション」商品発表会が6日、東京都内で行われ、ゲストとして女優でモデルの田丸麻紀が出席した。

 「Uniqlo U」は、ユニクロパリR&Dセンターのアーティスティック・ディレクター、クリストフ・ルメール氏率いるパリのデザインチームが届ける、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

 同コレクションの赤いニットワンピースを身にまとった田丸は「軽やかな感じが着ていてとても心地良いです」とにっこり。「すそもきれいにフワ~となびいてくれるので、足元を華やかに演出してくれそう。ルンルン街を歩きたい気分です」とご機嫌に語った。

 3歳の長男がいる田丸は、普段からユニクロ製品を愛用しているといい「子ども服でお世話になることも多い。これは子どもを産んでから気付いたのですが、ユニクロさんは商品説明の書いてあるラベル(タグ)が子ども服の外に付いている。子どもってあのチクチクを嫌がるのでその思いやりがうれしい」としみじみ語った。

 この日、着用したワンピースも、縫い目のない、着心地を重視した作りとなっており「その優しさをちょっと思い出しました」とほほ笑んだ。

 パリのイメージについては「芸術の都。行くたびに新しい刺激と輝きを頂ける」と語った田丸。

 実は思い出深い場所でもあるそうで「私はこの9月で結婚して5年目になるのですが、仕事で1週間(パリに)出張に行っている時に、主人が追い掛けて来てくれてのプロポーズでした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!