0

皆藤愛子 ブリッ子貫く33歳 “ワキ見せロリ女王”に拍手喝采

2017年10月6日 23時00分 (2017年10月7日 22時52分 更新)

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 フリーアナの皆藤愛子(33)といえば“ロリ愛子”と呼ばれ、年齢を感じさせない童顔が絶大な人気を誇っている。そんな彼女は最近、必ずノースリーブでワキを強調。「ワキ見せ愛子」として再ブレイク中だ。
 「何かというとノースリーブで登場。髪の毛を後ろに持っていくしぐさや、両腕を後ろに回して悩んだふりをしながら、わざとワキ見せをする。しかし、その意図的ともいえるブリッ子パフォーマンスが最高と評判。ファンの間では、“ワキ見せロリ女王”とも呼ばれています」(女子アナライター)

 彼女は大学時代からフジテレビを中心に活動。『めざましテレビ』などに出演していたが、'15年をもって全番組を降板した。
 「フジテレビには約10年出続けていたのですが、30歳を節目に切られてしまった。ついに“ロリ愛”も終わったかと、ファンもガッカリしました」(芸能記者)

 しかし、彼女の“ロリ魂”は終わってはいなかった。同年『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)、『NHK高校講座』(NHK-Eテレ)の出演を獲得。土壇場での強さを見せたのだ。
 「『FOOT×BRAIN』は俳優・勝村政信司会のサッカー専門番組。皆藤はまったくの素人で、ゲストの話にノースリーブとミニスカ姿で頷くばかり。ただ、ゲストが話している際、何気にワキを見せながら太ももも開き気味で、純白パンティーを何度もチラ見させるなど、ファンにとっては必見番組となっているんです」(同)

 去る9月19日、彼女は『踊る!さんま御殿!!インテリVSノットインテリSP!!』(日本テレビ系)に出演。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!