1

“オンナアラート” 発令! オワコンだけど、やっぱり豊田真由子は外せない

2017年10月7日 15時00分 (2017年10月31日 14時27分 更新)
 テレビを見ていて「ん? 今、なんかモヤモヤした……」と思うことはないだろうか。“ながら見”してたら流せてしまうが、ふとその部分だけを引っ張り出してみると、女に対してものすごく無神経な言動だったり、「これはいかがなものか!」と思うことだったり。あるいは「気にするべきはそこじゃないよね~」とツッコミを入れたくなるような案件も。これを、Jアラートならぬ「オンナアラート」と呼ぶことにする。(コラムニスト・吉田潮
騒動のあと、地元の埼玉では破られたポスターが目立ったオンナアラート#0 豊田真由子

 オンナアラート、初回にふさわしいかどうか微妙だが、「このハゲーッ!」と秘書に対する品格の欠如した罵詈雑言の数々で、茶の間を震撼させた豊田真由子である。もう、この夏は真由子のミュージカル調と赤ちゃん言葉を駆使した脅迫スタイルが大流行。いや、流行していないけれど、話題をかっさらったよね。



 私としては、秘書の娘に対する脅迫ととれる文言が最大のアラートだった。



 彼女は女なのに、少女を恐ろしい目に遭わせるようなことを平気で口にするのか、と思った。たとえ話にしたって、そんな文言が口から出てくることにびっくりした。さらに彼女には娘がいると知り、もっとびっくり。



 桜蔭→東大→ハーバード→厚生労働省と、とんでもねえエリート街道を歩んだ人が、こんな人の心を欠いた暴言を吐くようになってしまうのか。最も恥ずべき言葉だったと思う。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    男と女が逆だったら暴行と脅迫でそくお縄だよ。女だから多少ゆっくり捜査が進んでんでないの?仕事のミスは松前嫁がしでかしたし、秘書さんは適当な告発タイミングを見出したむしろできる人。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!