0

綾野剛主演『コウノドリ』新シーズン始まる! ドクターヘリも登場!?

2017年10月13日 21時02分 (2017年10月14日 20時00分 更新)
俳優の綾野剛が主演を務めるTBS系ドラマ『コウノドリ』(毎週金曜22:00~)の第1話がきょう13日に放送される。

講談社『モーニング』にて人気連載中の鈴ノ木ユウの同名漫画をドラマ化。2015年10月期に放送された前作に続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラ役を綾野剛が務める。

前作から2年後。産婦人科医としてベテランの域に入った鴻鳥サクラ(綾野)は、かつての恩師である荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院へ。島の人たちと近い距離で向き合う荻島の姿を見てサクラはあることを思う。

一方、研修医だった下屋(松岡茉優)と新生児科の白川(坂口健太郎)も、それぞれ専門医となりペルソナで精力的に働いている。

そして、離島から帰ってきたサクラは、助産師の小松(吉田羊)と耳が聞こえない妊婦の早見マナ(志田未来)を診察する。夫の健治(泉澤祐希)も付き添いで来ていたが、健治も耳が聞こえず、ホワイトボートを使い筆談で伝えることに。

また、産婦人科医・四宮(星野源)は早く仕事に復帰したいキャリアウーマンの妊婦、佐野彩加(高橋メアリージュン)を診察。診断の結果、彩加の赤ちゃんは“心室中隔欠損”と呼ばれる心臓に小さな穴が開く疾患にかかっていることがわかり……。

なお、この第1話では、ドクターヘリが登場するシーンもあるので注目だ。

(C)TBS

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!