2

たけし、矢部長男の二世タレント化を心配!?「ホテルに女呼んだりするぞ」

2017年10月17日 05時00分 (2017年10月30日 10時50分 更新)
タレントのビートたけしがこのほど、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系新バラエティ番組『ビートたけしのスポーツ大将』(11月12日スタート、毎週日曜19:58~ ※初回18:57~2時間SP)の初回収録後に取材に応じ、毒舌を連発した。

27年ぶりにレギュラー復活する同番組は、2020年の東京五輪など世界での活躍が期待される天才キッズが毎回登場し、トップアスリートやレジェンドたちと対決。たけしとナインティナインも、さまざまな競技に参戦し、初回スペシャルでは、卓球対決に挑む。

収録を終えた矢部浩之は、天才キッズの活躍を見ながら、「(自分の長男は)今、結構習い事してるんですよ。スイミング、サッカー、ピアノ、体操と、良しとされることをやってます」と紹介。それを聞いたたけしは「そういうことやってると、ラブホテルに女呼んだりして、涙の記者会見になっちゃうぞ? 鼻のセロテープはがせって(笑)」と二世タレントの不祥事を引き合いに出したが、矢部は「それだけは避けたいです!」と強く否定した。

収録では、70歳ながらも体を動かしていたたけしだが、「つくづく年をとったなと思いますね。運動するなんてとんでもない話だよ。でも、負けず嫌いなところがあるから、どうしても力が入っちゃうんだよ」と感想。「これから体力なくなるだけだからね。番組が原因で死んだらどうしようと思っちゃうね」と心配すると、岡村隆史は「とりあえず僕らがスタジオから運び出しますね」と名乗り出た。

また、強力な天才キッズには、あらためて圧倒された様子。勝つための秘策を聞かれたたけしは「こづかいやるしかねぇだろ。バラエティっていうのはこういうもんだって思わせないと」「あと、親に脅迫の電話とか。反則しかない」と、正攻法では歯が立たないことを痛感していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • キジトラ 通報

    清水容疑者のことをすぐにネタにしちゃうあたりがたけしさんらしいですね。

    3
  • 匿名さん 通報

    キジトラさんへ だって蜜の味ですから

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!