3

清水良太郎の転落は家庭環境にあり?親に甘えた”二世タレント”の過保護さ

2017年10月17日 11時50分 (2017年10月19日 12時27分 更新)

 覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたタレント・清水良太郎容疑者(29)について、同業の芸能人が様々なコメントを出している。

 10月16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、MCを務める俳優の坂上忍(50)が、良太郎容疑者が今年の2月に“闇カジノ騒動”で活動を自粛したことを踏まえた上で、今回の事件に対して「闇カジノの時にもう少しちゃんとケジメをつけておけば」と語り、「あの親父さんから何を学んでたんだと思う」など辛辣なコメントを残した。

 また、ダウンタウン松本人志(54)が出演している『ワイドナショー』(フジテレビ系)でも、今回の事件が取り上げられた。松本は、良太郎容疑者の父親である清水アキラ(63)が良太郎容疑者の逮捕翌日に行った謝罪会見を評価しつつ、「この息子は気色悪いですね」と一刀両断した。また、号泣しながら会見を行った父・清水アキラを見て「芸人がテレビカメラの前で感動したならともかく、悲しみで泣く姿って見せたくないじゃないですか。それを息子がやらされてしまう親不孝さはない」とも語った。

■親の七光りがもたらした悲劇

 良太郎容疑者に対し、様々な批判の声が挙がっているが、今回の事件は代表的な二世タレントの転落例だという声もある。

「良太郎容疑者はそもそも、芸能界に入る前から普段の素行が悪かったようです。そのため、良太郎容疑者の兄が社長を務め、親である清水アキラが所属する、家族経営のプロダクションに入れ、芸能界を通じて更生できればとタレント活動をさせていたようです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 3

  • 子は鏡 通報

    子供の人格は親次第。

    4
  • 匿名さん 通報

    政治家も二世はポンコツばっかだしね。

    4
  • 匿名さん 通報

    ミュージシャンの2世もポンコツ多いぜ、「バンドやってます」で生活できるもんな。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!