0

いつか息子が巣立ったらまた純愛を探してみたい

2017年10月17日 17時00分 (2017年10月20日 05時48分 更新)



日本では政治家の不倫疑惑が続々と報じられていますね。フランスだと不倫はほとんどニュースにはなりません。フランソワ・ミッテラン元大統領に愛人がいるのは有名な話ですけど、記者に「あなたは愛人がいるだろ」と問われ「それがどうした?」と返して終わったという国ですからね。フランス人からすると、毎日のように不倫ニュースが躍る日本が不思議で仕方ないみたいです。



しかし、そもそも、自分一人だけ幸せになれる人間なんていないんですよね。幸せというものは相手があってはじめて実感できるもの。自分が幸せなのはパートナーや子供が幸せだからです。不倫をしている人たちは究極のところで幸福は得られないんじゃないか、と思います。刹那的な幸せはあるかもしれませんが、不倫をする人たちは幸福を得ることが大変に難しいわけです。なぜかというと人間の心に本来備わっている浄化作用のせいです。背徳に生きる者たちは道から外れた裏世界にいるので、公に幸せを語ることができません。



彼らが幸福になるためには離婚するしかないのですけど、その場合、それまで愛していた人たちを奈落に突き落とすことになるわけです。仮に幸福だと思っても、それは本物の幸福とは言えないでしょうね。幸せというものは公明正大じゃないといけないのですから……。



ところで今の自分は、恋愛したいのだけどトラウマがあってできない、という状態にいます。それでも生きていると、いろいろな誘惑、優しい感情を頂くことがございます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!