0

木村カエラが疾走! セレブ幼稚園の運動会に参加した父母「まるでバタフライ」

2017年10月17日 17時00分 (2017年10月18日 16時47分 更新)
必死に走るカエラ。そのフォームはアスリートのように見事で速かったが、前走者は抜けなかった

 快晴に恵まれた10月の日曜日、都内のセレブ幼稚園は待ちに待った運動会─。



 木村カエラ瑛太夫妻など、芸能人の子息が多いことで知られるこの幼稚園の観覧席には、ひときわ目立つイケメンパパが……。



 そのパパのボディラインはスポーツウエアに身を包んでいても、ひと目で絞り込んだアスリートだということがわかる。



「K-1ファイターとして活躍していた魔裟斗さんです。綱引きではいちばん前で綱を引き、勝利に貢献していました。最後に行われた父母によるリレーでは、ものすごいスピードで先を行く走者を猛追。でも、あと一歩のところで転倒してしまいました。



 その瞬間、あちこちから悲鳴が聞こえましたね。間違いなくいちばん目立っていて、運動会を盛り上げた立役者です」(参加した父母)



 魔裟斗のほかにもうひとり、父母たちの目を引くムキムキの男性がいた。



品川庄司庄司智春さんです。お笑い芸人なのに、あれだけの筋肉にはびっくり。すごく気迫のこもった表情で走っていました。妻である藤本美貴さんの姿が見かけられなかったので、今日は全力の“ミキティ~!”は聞けませんでしたね(笑)」(前出・参加した父母)



 ちょっと違う目立ち方をしていたのが木村カエラ



「あの小顔で、オレンジの髪を束ねていたので、誰よりも芸能人オーラが出ていましたよ。ダブダブのスウェット姿だったので、リレーで走っていると、ヒラヒラして蝶々が舞っているみたいに見えました。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!