0

秋元康氏新企画“スマホ”番組スタート 初回MCはNGT48中井りか

2017年10月19日 05時00分 (2017年10月19日 13時52分 更新)

番組アシスタントのNGT48中井りか

[拡大写真]

 AKB48グループの総合プロデュースを務める秋元康氏(59)が手がける、生放送深夜番組がテレビ朝日系で26日にスタートすることが19日、分かった。番組のタイトルは「スマートフォンデュ」。月1回、木曜深夜0時50分~2時45分に放送される。

 タイトルからも分かる通り、番組ではスマートフォンをフルに活用する。例えば、LINEを使って視聴者と番組出演者が生放送中に直接やりとりしたり、視聴者からのリアルタイムでのやりとりを生の声として届けるといった具合だ。

 さらに“生放送”の利点を生かし「世間を騒がせている“時事ネタ”を盛り込んだ企画」「番組放送中に視聴者に呼びかけ、リアルタイムで進行していく予定不調和な企画」「新たなコンテンツを提案し、それに対して視聴者からリアクションをもらう企画」などを展開。視聴者は今、見ている番組に参加することができるわけだ。

 初回のMCは、お笑いコンビ「タイムマシーン3号」(山本浩司=38、関太=38)、アシスタントは独特の“お姫様キャラ”で人気のNGT48・中井りか(20)が務めることも決定。さらにお笑いコンビの「マシンガンズ」「ゆきち」が番組を盛り上げる。

 また、流行に敏感な現役女子大生15人の中から、ライブ動画ストリーミングサービス「SHOWROOM」で行う人気投票で選ばれた5人がスタジオに登場。MCも視聴者の声の結果次第では交代してしまう可能性があり、タイムマシーン3号の山本は「芸歴17年で、初の地上派MCです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!