0

遠藤久美子 夫・横尾監督の隣でボヤき「号泣シーンが全然映っていなかった」

2017年10月20日 16時22分 (2017年10月20日 17時32分 更新)

遠藤久美子

[拡大写真]

 女優・鶴田真由(47)、遠藤久美子(39)らが20日、都内で行われた映画「ゆらり」(横尾初喜監督、11月4日公開)の特別試写会に出席した。

 娘と衝突する母親役を演じた鶴田は「イラッとするような天然の要素があって、娘にあたられる母親役。私の中でイメージしたのは歌手の森山良子さん(69)。母親である森山さんにはお会いしたことはないが、森山さんの天然っぽさを意識した」とコメント。役作りにあたり、意外な人物を思い浮かべたようだ。

 そして「TEAM NACS」戸次重幸(43)の同僚役を演じた遠藤は「ひそかに戸次さんに思いを寄せているという裏設定をつけた。五歩下がって寄り添うように演じた」と舞台裏を明かした。

 さらに「(あるシーンで)皆と同じく私も号泣したが、出来上がってみたら全然映っていなかった。いいんです、いいんです、そういうものです」と告白した。

 これには隣にいた遠藤の夫・横尾監督が激しく動揺。苦笑しきりだった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!