0

中川翔子 中野のプロデュースショップ「mmts」でファンと交流、「気持ちがげんきになった」と感謝

2017年10月23日 15時09分 (2017年10月24日 14時51分 更新)
タレントで歌手の中川翔子が自身のアメブロで、中野にある、中川とビームスが共同プロデュースのショップ「mmts」でファンと交流したことを報告した。

最近、マミタスという名の愛猫を亡くし、悲しんでいた中川。22日、Twitterでその日店に行くことを予告し、ブログでは、「mmts 雨のなか 中野ブロードウェイ三階のお店 みんなはるばるあいにきてくれてありがとう!」とコメントし、ショップに訪れた客と店内で撮った写真を投稿。ファンとの会話も楽しんだようで、「中野に住んでるひともおおくてびっくり!ちびっこや赤ちゃんもいたなーカワユス」とひとときの交流を振り返った。

そして多数の写真とともに、「みんなみんなしあわせに長生きしてお願い!だいすきだよ、なんだかすごくしあわせでした優しい優しいみんなにあえていろいろおしゃべりして気持ちがげんきになった!」とも。

「mmts_nekotomo」という名でお店のインスタグラムを開設。「溺愛してやまない!"ニャン"とも可愛い猫ちゃん大集合♪」とし、様々な猫の写真を投稿し話題になっている。

【関連記事】
「mmts」(中川翔子オフィシャルブログ)
雛形あきこ、ラーメン二郎ペロリ&夫・母が巨大タバスコ必要
間下このみ、コストコで初めて買ったシナモンロールの良さ語る
スザンヌ 夏フェスで息子が我慢できずに上半身裸に
石川恋 5年間追い続けた夢・CanCam専属モデルになり大喜び

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!