0

国分太一⇒二宮和也⇒有岡大貴に受け継がれた「幸福のコイン」の絶大効果

2017年10月28日 10時15分 (2017年10月30日 10時03分 更新)

 かつてTOKIO、嵐、Hey!Say!JUMPの一部メンバーの間で“幸せになれるアイテム”が人気になったことがある。それは「幸運のコイン」と呼ばれるものだ。

「群馬県吾妻郡高山村にある『大理石村ロックハート城』という、古代ヨーロッパを体験できる観光施設で販売されていたコインです。決して高いものではないのですが、TOKIO国分太一が訪れて買ったのが最初。彼が嵐の二宮和也にプレゼントすると、ニノは『お金が貯まるし、仕事もいただける』と根拠なく信じて、財布に入れていたそうです。すると本当に仕事に恵まれはじめ、その運を回そうとしたのか、さらに後輩のJUMP・有岡大貴にあげたそうです」(エンタメ誌ライター)

 その有岡は2016年から今年にかけて多方面で大活躍。連ドラ「孤食ロボット」(日本テレビ系)、「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命‐THE THIRD SEASON‐」(フジテレビ系)、映画「こどもつかい」に連続出演。これもコインの効果なのだろうか。

 では、二宮は大事なコインをなぜ有岡にあげたのか。その理由を前出のエンタメ誌ライターが予想する。

「二宮は休日となれば一歩も外に出ない超インドア派。ゲーマーとしても有名で、JUMPの有岡、知念侑李山田涼介を何度も自宅に招いて遊んでいます。ゲストがいても二宮は超マイペースで、ゲームを続けるそう。そんな二宮に対して有岡は『二宮くんのゲームする姿まで拝見することができて、とても楽しかったです! ありがとうございました』という趣旨のメールを後日送ったとか。そんな細かい心遣いを嬉しく思ったニノがコインを授けた理由かもしれません」

 有岡が手にした「幸運のコイン」、次は誰の手に渡るのだろうか。

北村ともこ

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!