0

常盤貴子 “超名器対決”に決着! 完全復縁で“精子吸い上げ妊活”開始

2017年11月14日 23時00分 (2017年11月15日 22時52分 更新)

(提供:週刊実話)

[拡大写真]

 “超名器対決”ついに決着! 女優の常盤貴子(45)が、夫・長塚圭史(42)との不倫疑惑があった真木よう子(35)との“下半身バトル”に勝利した!
 「常盤は10月28日、都内で映画『花筐/HANAGATAMI』のイベントに登壇したのですが、共演した夫の長塚も出席したのです。一見、夫婦が並んだだけのようですが、公の場でのツーショットは意外にも初。しかも、長塚と真木の不倫報道から離婚危機が続いていただけに、関係者には衝撃が走りました。壇上での直接会話はなかったですが、長塚のコメントに常盤が爆笑するなど“完全復縁”を思わせる一幕もあった」(映画ライター)

 常盤は俳優兼演出家の長塚と'09年に結婚。だが'12年、長塚演出の舞台に真木がヒロインを務めたことでW不倫疑惑が勃発。真木も当時、元俳優の夫・片山怜雄がいたが、路上で酔って長塚といちゃつく写真が同年に報じられたのだ。
 「常盤と長塚の間には子供がおらず仮面夫婦説が続いていた。また真木が'15年に片山と離婚したため、いよいよ長塚も離婚し、真木と略奪婚するとの観測も強まった。しかし今回、初ツーショットを披露したことで、常盤夫婦は事実上、離婚危機を脱したとみていい。常盤が真木に対し、貫録の勝利を挙げた格好です」(スポーツ紙記者)

 真木も巨乳の持ち主だが、常盤の“超名器”には勝てなかったようだ。
 「出産経験がない常盤は20代並みのボディーを維持しています。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!