36

西内まりやが事務所社長をビンタ!

2017年11月15日 16時00分 (2017年11月17日 06時41分 更新)

 13歳のときより雑誌『ニコラ』、続いて『Seventeen』の専属モデルとしてティーンの絶大な支持を獲得した西内まりや(23)。2014年に歌手デビューするや日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。2017年1月クールではフジテレビの“月9”枠にて連ドラ『突然ですが、明日結婚します』に主演し、歌手・女優として華々しい道を歩んできた。しかし、同ドラマを最後に、表舞台から遠ざかっていた。


 インターネット上では“失踪説”も囁かれたが、実は10月初頭、所属事務所との間に大きなトラブルを起こしていたのだ。


「西内が、事務所内で社長を平手打ちしたのです」(事務所関係者)



 応接室から飛び出した西内は、「もう我慢できない!」などと大声で泣き叫んだ末、過呼吸のような状態に陥り、医者が呼ばれる騒ぎになったという。社長もまた、加療一カ月以上の怪我を負った。


 西内の突然の豹変を案ずるスタッフ。しかし、同月下旬、西内の代理人から届いたのは、契約を更新しない旨が書かれた通知書だった――。


 西内はこの一年ほど、不安定な体調に悩まされていた。『突然ですが~』の現場で撮影がストップすることもあった。事務所は新規の仕事を休止。夏に米国留学に送り出したが、その間、西内は次第に事務所への不信を募らせていったという。


「周囲に『ひどい事務所だ』と不満を漏らしていました。音楽活動の方向性に齟齬が生じていたことも、その一因だったようです」(西内の知人)


 西内の代理人は本誌の取材に対し、ビンタ事件について「事実はございません」、一方所属事務所ライジングプロの代理人は「紛れもない事実です(略)到底許されるものではありません」と回答。両者の主張は真っ向から対立している。


 詳細は11月16日(木)発売の「週刊文春」で報じている。


(「週刊文春」編集部)


コメント 36

  • 匿名さん 通報

    手を上げた事が本当ならそれはダメだけど、そもそも何でそんな事になったのかの方が重要だと思う。若い女の子が社長に手を上げるなんて余程の事だし、芸能界ってずっと闇の部分が多い所だから、何ともいえないね。

    102
  • 匿名さん 通報

    ライジングもブラックか。安室奈美恵の引退も独立騒動を起こしたからと言われてるし。やっぱり一度公取委に入ってもらって第三者の目で見てもらった方がいい。

    87
  • 匿名さん 通報

    芸能事務所は公取と労基入るべきよね...慣習慣習で闇が深そうだ。 悪習が許される時代じゃないよね

    68
  • キジトラ 通報

    社長を平手打ちってあり得ないよね。西内さんどうしちゃったんでしょう?

    30
  • 匿名さん 通報

    この女も終わったな。

    27
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!