4

藤原紀香、結婚後初民放ドラマ主演 鈴木伸之と“17歳差の恋愛”<眠れぬ真珠>

2017年11月15日 05時00分 (2017年11月15日 16時14分 更新)

藤原紀香、鈴木伸之(提供写真)

[拡大写真]

藤原紀香鈴木伸之/モデルプレス=11月15日】人気作家・石田衣良氏が描く大人の恋愛小説「眠れぬ真珠」を原作に、読売テレビ・日本テレビ系にて木曜ドラマF クリスマス・スペシャル「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」が12月21日、28日の2週連続で放送することが決定。主演を女優の藤原紀香が務め、劇団EXILE鈴木伸之と初共演することがわかった。


同作は、更年期障害に悩む45歳の独身女性と17歳年下の恋愛模様に、狂気じみたストーカーが迫るというサスペンス要素を盛り込んだ極上のラブミステリー。木曜ドラマFでは毎回“F”から始まるキーワードで作品のイメージを表現しているが、今回のキーワードは「FINAL LOVE」。同枠で2週連続の作品を放送するのは初の試みとなる。

藤原紀香鈴木伸之が初共演

藤原が演じるのは、海辺の家にアトリエを構える銅版画を専門とする女性画家の内田咲世子。光を外側に放つダイヤモンドの女とは対照的な光を内側に引き込むタイプの真珠の女、咲世子は、芯が強く芸術に対して真っ直ぐ。年上の画商と不倫関係を続けていたが、17歳年下の素樹と出会い、年下への想いに葛藤しながら、一途な恋に落ちていく。

鈴木が演じるのは海辺の町のカフェに務めるウェイターの徳永素樹役。ドキュメンタリーの映像作家だった素樹は商業映画での自己表現に行き詰まり、海辺の町に逃げてくる。素樹はカフェの常連の咲世子に興味を持ち、咲世子を題材にしたドキュメンタリーを撮る中で、咲世子に強く惹かれていく。

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    紀香+EXILE……自爆確定ですね。どこにニーズが? もし低視聴率でも、なぜかこの2枠はかばい続けてもらえるから安心ですね。どうした日テレ?

    4
  • 匿名さん 通報

    紀香、需要なし。 脇でいいと思います。

    4
  • キジトラ 通報

    藤原紀香様で視聴率取れるのかなぁ?梨園のお仕事はいいんですか?

    0
  • 匿名さん 通報

    前に京都を舞台にした2時間ドラマの主役やってたけど・・・・だった、紀香の最盛期はローカル局で紳助に言葉でいらわれてた時期かな、時代も超ミニスカやボディコンシャスな衣装が多かったもんね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!