0

菜美(綾瀬はるか)らが浮気調査開始?奥様たちに急展開「奥様は、取り扱い注意」<第7話あらすじ>

2017年11月15日 10時00分 (2017年11月15日 17時54分 更新)

綾瀬はるか、西島秀俊/「奥様は、取り扱い注意」第7話より(画像提供:日本テレビ)

[拡大写真]

【奥様は、取り扱い注意/モデルプレス=11月15日】女優の綾瀬はるかが主演を務める日本テレビ系ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜よる10時~)の第7話が15日、放送される。

◆水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。一生懸命に生きるすべての女性へ愛と勇気のエールをおくる笑いあり、涙あり、アクションありの爽快なエンタメドラマとなり、この秋、最高に可愛くて危険?なヒロインが誕生する。

料理も掃除も家事一般はド下手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超危険なセレブ専業主婦・伊佐山菜美(いさやま・なみ)を綾瀬、友人と共同でIT企業を経営しているセレブで、少し天然な菜美の行動も笑顔で許す優しい旦那・伊佐山勇輝(いさやま・ゆうき)を俳優の西島秀俊が演じる。ほか、菜美が人生で初めて友情を育む主婦友役を女優の広末涼子本田翼が務める。

◆第7話あらすじ

ある日、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれた。3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。

余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪西尾まり)に調査を依頼することに。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!