59

櫻井翔「先僕」の爆死続きで関ジャニ∞“下剋上”が秒読み!

2017年11月16日 09時59分 (2017年11月20日 18時00分 更新)

 嵐の櫻井翔が校長先生の役で主役を務めるドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の第5話が11月11日に放送され、視聴率が8.1%に終わった。これにより平均視聴率は8.6%へと下落。早くも2ケタ台キープが難しくなってきた情勢で、櫻井としてはかなりヤバい状況に追い込まれてきたという。

「この土曜22時枠では、前期の錦戸亮主演『ウチの夫は仕事ができない』が平均視聴率8.7%をマーク。つまり櫻井は、ジャニーズ事務所の後輩である関ジャニ∞のメンバーに数字で負けているのです。しかも4月期の『ドS刑事』も同じく関ジャニ∞大倉忠義が主演で、こちらも平均9.3%と『先僕』を上回っていた形です」(テレビ誌のライター)

ドS刑事」は1時間早い土曜21時枠だったため、単純比較はできないものの、視聴率上は櫻井が関ジャニ∞の二人の後塵を拝したこととなる。その櫻井は11月4日放送の第4話にて、実に10分間にも及ぶ超長回しのシーンに挑戦。一部ファンの間で話題になっていたが、その努力も視聴率にしてわずか0.4%増の効果しか生み出せなかったのが現実だ。

「視聴者の間では『第5話も面白かった』という感想が多く、内容自体は評価されているようです。しかし数字がついてこないとなると、主役を務める櫻井の求心力が問われる形になりますね。この調子で後輩たちを下回る数字に留まるようでは『嵐って大したことない』『ドラマでは関ジャニ∞のほうが上』という評価にすらなりかねず、ここが先輩の矜持を示す正念場となりそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 ただ、本ドラマは櫻井の都合により、すでに全話が収録済み。テコ入れのために内容を修正するわけにもいかないのである。果たしてこのまま「先僕」は爆死への道を突き進んでいくのか。櫻井はただ、投げたボールの行き先を眺めるほかなさそうだ。

金田麻有

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 59

  • 匿名さん 通報

    嵐と関ジャニ∞は絶対見ない。事務所のゴリ押しが、本当にムカつきます。

    79
  • ニャニャー 通報

    ジャニーズ事務所自体が負け組になっちゃえばいい!ごり押しばっかりだから。ついでにバーニングプロダクションも!嵐の相葉主演ドラマの時も救ったとはいえ、ブラック企業同士が絡んだことになるからね。

    60
  • 匿名さん 通報

    いいよね失敗しても事務所が何とかしてくれて。

    48
  • 匿名さん 通報

    収録終わっててもつまらんなら打ち切れよ。

    39
  • 匿名さん 通報

    Jへの忖度だけで起用するから爆死になるんじゃ。視聴率あてにならんけど関ジャニとだって50歩100歩でしょ。いい加減J主役で使うのやめたら?ジュリーのゴリ押しが裏に見えるから見ない。ほんまキモい

    32
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!