0

成宮寛貴「裸でベッドイン」動画投稿で心配される「頬の紅潮」と復帰説

2017年11月18日 13時00分 (2017年11月22日 23時17分 更新)

 2016年12月発売の「フライデー」(講談社)に薬物使用疑惑が報じられ、検査結果は陰性だったと発表したにも関わらず突然芸能界を引退した成宮寛貴(35)。引退を発表したFAXには、成宮の直筆で「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」「人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と記載されており、一連の報道に心を病んでしまっていたようだった。しかし最近はInstagramを元気に更新しており、ファンの注目を集めている。

 まずは11月15日に「hiroshige_narimiya Back to home」というコメントとともに投稿された動画。フードを被った成宮が異国情緒溢れる玄関を開けて帰宅するという自撮り映像で、最後にフードをキュッキュッキュッっとすぼめている。ファンからは「最後にちょっと笑っちゃう成宮くん可愛い!」「相変わらずイケメン!」「なりくんカッコよすぎ!」との声が寄せられており、若干お茶目な成宮の姿に歓喜のようだ。

 さらに11月12日には、成宮が裸でベッドに横たわるというセクシーな自撮り映像を投稿。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!