0

香取慎吾、"0から"覚悟も「0じゃなかった」- SNSで世界とつながり気付く

2017年11月22日 19時14分 (2017年11月23日 15時40分 更新)
SMAP香取慎吾が、今年最も輝いた男性を表彰する「GQ MEN OF THE YEAR 2017」に選出され22日、都内で行われた授賞式に出席。9月にジャニーズ事務所から独立し、稲垣吾郎草なぎ剛と共同コミュニティ「新しい地図」を立ち上げた香取は、「0からのスタート」だと思っていたが、SNSで世界と通じて「0じゃなかった」と気付いたと話した。

香取は、アーティストとして「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞し、「新しい挑戦を、新しい人生で、新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかりなんですけど、こんなにすてきな賞をいただけて本当にうれしく思っています」と感激。

「自分は0からのスタートだと思っていたんですけど、最近ツイッターとインスタグラムを始めて、SNSで世界とつながってみて0じゃなかったんだと。世界中のみなさんとつながれていること本当にうれしく思っています」と熱く語り、「ありがとう世界!」とメッセージを発信した。

そして、「本当に素敵なメンズたちが、ここであいさつをした後に一人ずつ帰って来て、裏で『緊張しましたね』って言ってる、そんな素敵な賞をいただけてとってもうれしく思っています」と改めて喜びを語り、「この賞をもらうためにここまでやってきました。これが終着点にならないようにこれからも頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

さらに、「この賞の大きさ、重さを今すごく実感しています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!