0

三浦貴大、初の女性役ですね毛そる「女性の気持ちわかった」

2017年11月22日 19時13分 (2017年11月23日 20時40分 更新)
 
 俳優の三浦貴大(32)が22日、都内で舞台『クラウドナイン』公開舞台けいこを行なった。同作は英劇作家のキャリル・チャーチル作のイギリス植民地だった時代のアフリカを舞台にしたホームドラマで、1幕と2幕で登場人物を演じる役者がすべて入れ替わるという演劇のセオリーを無視した型破りな内容。三浦は1幕でおしとやかな女性・ベティを演じ、2幕ではワイルドな男性・ジェリーを演じる。

 初の女性役に挑戦する三浦は役作りについて「すね毛をそった」と告白。「まずわかったのは、すね毛をそる事自体が大変。さらにそった後の自分の脚が汚いことにも気づいて。普段見る女性の脚はみなさん綺麗なので、そんな努力もしているんだ」と、女性の気持ちを理解したそうで「それが演技にもつながってますね」と笑った。三浦の夫を演じる高嶋政宏(52)も「大柄な女性っていう感じで違和感ないですね」と太鼓判。

 演出を手がける木野花氏は三浦について「女性役のほうは育ちの良さが出ているのか、早い段階で役を掴んでいた。意外と苦労しているのが、荒々しい2幕の男性役のほうで、それを乗り越えられれば、演技の幅が広がるんじゃないかな」と期待を寄せた。

 12月1日から東京芸術劇場シアターイーストにて上演される。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!