0

市川由衣、出産後初の母親役 『刑事ゆがみ』で元窃盗犯のキャバクラ嬢熱演

2017年11月23日 14時00分 (2017年11月24日 14時30分 更新)

『刑事ゆがみ』第8話にゲスト出演する市川由衣

[拡大写真]

 女優の市川由衣(31)が、30日放送のフジテレビ系連続ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00)第8話に出演することがわかった。昨年9月に第1子となる男児を出産してから初めての母親役を演じる。

 同ドラマは井浦秀夫氏による『ビッグコミックオリジナル』連載中の原作漫画をもとに何でもありの天才適当刑事・弓神(浅野忠信)と出世欲に燃える腹黒刑事・羽生(神木隆之介)の“最強バディ”が、現代社会のゆがみを見抜き、埋もれかけた真実をあぶり出す様を描く。

 市川が演じるのは、かつて弓神に窃盗容疑で逮捕された過去がありながら現在は更生し、児童養護施設にいる一人息子と一緒に暮らすことを夢見て昼の仕事を探すキャバクラ嬢・愛実。弓神とキャバクラで再会するが、その数日後に高級マンションの敷地内で手に180万円を握りしめたまま死体となって発見される。

 夫で俳優の戸次重幸(44)との間に第1子が誕生して以降、初めての母親役を演じ「子供と離れて暮らすということを自分に置き換えて考えただけでも胸が苦しくて苦しくて…。なので母になって彼女の気持ちはすごくよくわかります」と、これまでに感じたことのない心境で挑戦している。

 同話にはそのほか、愛実と同じ店で働くキャバクラ嬢・キララ役で久松郁実、愛実が死んだマンションで一人暮らししている元銀行員の資産家・沼田役で小林隆が出演する。

 また、きょう23日放送の第7話では、弓神が捜査のためにインスタグラムを開始するシーンが描かれ、それに連動し事前に開設されていた弓神のインスタアカウント【@ yukimasa_yugami】が更新される予定となっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!