0

仲里依紗、再び浮気される妻に 強力タッグで人気コミック実写ドラマ化<ホリデイラブ>

2017年11月24日 05時00分 (2017年11月24日 12時14分 更新)

仲里依紗(画像提供:テレビ朝日)

[拡大写真]

仲里依紗/モデルプレス=11月24日】女優の仲里依紗が、2018年にスタートするテレビ朝日系ナイトドラマ「ホリデイラブ」(よる11時15分)で主演を務めることがわかった。

これまでの不倫ドラマでは“道ならぬ恋=甘美で切ない純愛”が描かれることが多かったが、今作は夫に浮気される側の正妻(サレ妻)を主人公に据え、“夫婦サイドの純愛”にフォーカス。“正妻と夫婦愛の正義”を描く。

主演の仲は、『あなたのことはそれほど』(2017年)で主人公と不倫する夫をじわじわ追い詰める怖い妻を演じて話題を呼んでいたが、今回は夫に強い執着をもつ危険な女の妨害にも負けず、壊れた夫婦の絆を何度でも結び直しながら、“夫婦再構築”を目指して真正面から戦うヒロインに挑戦。劇中では、自身も異性から誘惑される、危ういシーンも演じる。

◆強力タッグで人気コミック実写化

原作は、『バラ色の聖戦』などでおなじみのベテラン漫画家・こやまゆかり氏原作の人気コミック。脚本は、『名前をなくした女神』(2011年)や『ファースト・クラス』(2014年)、『べっぴんさん』(2016~2017年)など、数々の話題作を世に送りだしてきたヒットメーカー・渡辺千穂氏が務め、『官僚たちの夏』(2009年)や『エンドレスアフェア』シリーズ(2014年)などを手掛けた松田礼人氏が監督を担当する。(modelpress編集部)

仲里依紗コメント

私自身は日ごろから、お仕事の合間も旦那さんにはマメに連絡し、隠し事のない夫婦関係を築くようにしてるんです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!