0

振付師・MIKIKO VOGUE受賞に「アーティストの方々のおかげ」

2017年11月24日 16時00分

授賞式に出席したMIKIKO

[拡大写真]

 振付師のMIKIKO(40)が24日、都内で行われた「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」授賞式に出席した。

 MIKIKOはPerfumeやBABYMETALの振り付けで世界的にブレーク。また昨年大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)のエンディングテーマである星野源(36)の「恋」も手がけ「恋ダンス」は社会現象になった。いまやわが国を代表する振付師だ。

 右側が大胆に開いた左右非対称のドレスで登場したMIKIKOは「トレードマークになったこの髪形のように、アシンメトリーなファッションがポイント」とニッコリ。「私は普段、カメラの向こう側で皆さんを送り出す役割。ここに立たせていただくのは、ひとえにきれいに踊ってくださったアーティストの方々のおかげ。とても光栄に思っている」とあいさつした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「振付師・MIKIKO VOGUE受賞に「アーティストの方々のおかげ」」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!